読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイでセミリタイするなら「海」「山」、やっぱり「大都市」?

SPONSOR LINK

「タイでセミリタイア」を考える
まだ先のようでいて身近なこのセミリタイアというお題目。

年金貰い出したらもうリタイアだからね。

セミリタイアしたくとも金はなし、といって昔ほど仕事に気合い入れてない今日この頃です。

タイ株 パタヤでセミリタイア画像


そもそもこの「セミリタイア」って定義が曖昧なようだ。オレにとっての「セミリタイア」とは「日本とタイの良いとこ取り」であると以前述べさせてもらった。

そう、これは楽するためのものなのである。


何も苦労をしょい込む事などないのである。日本人的にすぐ頑張ろうとするから中々具現化しないのだ。

週末バンコクでちょっと脱力 (朝日文庫)

新品価格
¥691から
(2016/1/23 00:46時点)


海外経験も無しに移住するだの言い出すから、やれ言葉の問題がとか、食べ物が合うだろうか?などね。もちろんVISAが最重要ではあることは言うまでもない。


タイリピーターなら思わず笑っちゃう悩みだな・・


良いとこ取りでいいんだ。

寒いからとか、花粉の季節だからこの間はタイでのんびりとかね。まぁその頃タイは灼熱に見舞われてるかもしれないので、その季節が良いか悪いかはもう当人次第。


で、「海」「山」、それとも「大都市」のどこがいいのか?


  一通り廻ってみるしかないかな?


今現在日本の住環境もあるし、「都会はこりごりだ」という都会住みの人も居るだろう。


これから拙い経験ではあるが「海」「山」「大都会」(おもにバンコクを指す)について述べさせていただく。


長くなったので今日は失礼します。

  • つづく


「サイアムモバイラーのタイ日記」もよろしくです。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村