読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイスが世界で初めての「ベーシックインカム導入」国民投票実施へ

SPONSOR LINK

可決で成人一人(約30万円支給)

今年6月スイスではベーシックインカム制度の実現に向けた国民投票が実施されるとの事だ。

これが可決されれば成人に対して毎月2500スイスフラン(約30万円)子供は625フラン(約7.5万円)が国から支給されるとのことだ。

年間の財源は2080億フラン(約25兆円)が必要だと予測されている。

f:id:Skyfall:20160202173448j:plain

参照記事

スイス、世界で初めてのベーシックインカム導入国民投票へ | The Platnews

 

物価の高いスイスだと月30万円相当は妥当な数字なのでしょうか。堅実なスイスおよびスイス人が言い出すんですから、それほど非現実的ではないのかな。

 

 

 

まずボクは大いに期待しますね「ベーシックインカム」。それと引き換えにあらゆる社会保障は減らされる(無くなる)ことになると思いますが、かえってスッキリしていいと思います。

日本で引き直せば7~9万円くらいが妥当なのでしょうか?

もっとも日本ではいつもの思考停止な「働かざる者食うべからず」とかいうフレーズが聞こえてきそうですがね。

 

メリットは?(スイス)
  • 目先の食べるための労働から離れ社会や共同体のことを考えられるようになる。
  • 小さな政府・利権の縮小。役人も減らせる。
  • ロボット化による失業率の高まりに対するセーフティーネットとして。

 

デメリットは?(スイス)
  • 財源の確保 
  • 労働意欲の低下

 

ベーシックインカムをもらうことで仕事を辞めてしまうと答えた人は2%だそうです。

日本では議論さえまだ遠い話しでしょうね。合せてボクのセミリタイアもまだ先でしょう。

 

今回調査を受けたスイスの56%の人は実現しないだろうと行ってるようです。

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク