読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドンムアン空港第2ターミナル-目玉は「スリープボックス」

SPONSOR LINK

ドンムアン空港内の時間つぶしに Sleep Box 

8日に正式フルオープンしたドンムアン空港第二ターミナル。飲食店・コンビニなどもろもろ276店が営業するそうだが、

注目はこの「スリープボックス」ではなかろうか? ホテルとは呼んでませんね。

 

f:id:Skyfall:20160315185348j:plain

 

3hyael.blog.fc2.com

 

スリープボックス(Sleep Box)

  • 価格 

   最初の3時間1000バーツ 一時間毎/200バーツ 一泊 1800バーツ

  • シャワーのみ 

    300バーツ

  • 部屋数  25室

SPONSOR LINK 

 

 

スリープボックス室内 

f:id:Skyfall:20160315185147j:plain

写真を見る限りは綺麗で居心地良さそうだ。3時間で1000バーツはタイのホテル価格で言えば安いとは言えないが、ただ空港内の簡易ホテルなので高くもないかな?

これでボックスなら日本のビジネスホテルは何なの?(笑) ビジネスボックスか?意味不明だな・・

 

f:id:Skyfall:20160315185420j:plain

「スリープボックス」にはエアコン・テレビ・アメニティ付 

 

シャワーの300バーツも空港で長時間待たねばならない、もしくは軽く汗を流したい、などの向きには重宝するのでは。

 

「バンコク都内に一泊しないとダメか?」など旅行プランを練らなくてもサクっとシャワー浴びれればokだし。

 

空港だとマッサージでもおそらく300バーツ以上~するでしょう。だとするとシャワーかマッサージか?って比較にもなるかな。

 

実際使えるか? 

問題はこの25室という部屋数。人気が出ちゃえばいっつも満室!とかになって「あそこ使えないよ」ってほうじゃないかな。

 

ドンムアン空港は2007年に再オープン。以来格安航空(LCC)の拠点として乗客数が右肩上がりで伸びてるので、気合い入ってます。

f:id:Skyfall:20160315185455j:plain

 ちょい古いですがこの勢いは増々延びてます。(タイ主要6空港の数字)

 

どんどん改善されていくのではないかな。

 

では

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク