読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ株の平均配当利回りは3.55%

SPONSOR LINK

タイ上場企業による配当金支払い

これは今年の1/1日~3/11日までの数字で昨年の2.95%から上がり3.55%だそうです。

アセアンの平均が3%らしいのでタイ株はそれより多いということになりそうですね。SETの幹部は鼻高々のようです。

タイ株高配当利回り画像

 

配当性向は当期純利益の61%で不動産ファンドや不動産投資信託は含まれてないそうです。

SPONSOR LINK

 

 

 

SETのTOP5の配当金支払い企業は

  1. ADVANCE
  2. PTT
  3. SCC
  4. SCB
  5. INTUCH

このTOP5企業により支払われた配当金は1,199億バーツになり、SET上場企業の32%に相当するようです。

いづれもよく聞く企業だ。配当狙いならここを押さえてもいいかもしれない。いづれも大手の企業だから。

 

またSET高配当指数SETHDの30の上場企業で見ると4.35%になり、1737億バーツでSET配当金の46%を支払ったことになるとのこと。

 

またついでにMAI(二部市場)はというと

MAIのTOP5
  1. JSP(JSPプロパティ)
  2. EA(エナジーアブソリュート)
  3. BROOK(ブルッカーアブソリュート)
  4. FSMART(フォーススマートサービス)
  5. AUCT(ユニオンオークション)

配当支払い額は19億バーツでこのTOP5でMAIの39%になります。

MAIはまず興味を持ってないが機会があればチェックしてみたい。ただSET、日本でいうところの一部上場に相当の企業群でも十分な配当があるので、やはりSET一押しではある。

 

今年もタイ株から目が離せない。やはり新しいSET見学をせねばな!

SPONSOR LINK

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村