読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お披露目走行!「MRTパープルライン」-駅ホームと車内案内

SPONSOR LINK

MRT パープルライン試乗会 2016年6月

 

MRTパープルライン画像

8月12日の母の日にオープン予定のパープルラインが乗客を乗せて、無料の試走行を行ったようです。

予定ですと6月~7月の間はお試し期間となるはずです。

この新しいライン、パープルラインは地下ではなくMRT初の地上走行となる新しい路線となります。

 

SPONSOR LINK

 

 

  

 新しいタイの地下鉄は地上高架線を走行

MRTの高架線画像

正式開通後の運賃 16バーツ~42バーツ

 

タイの母の日

タイでは1976年以降、シリキット王妃の誕生日である8月12日を母の日と定め、この日はタイの祝日となります。

またこの日は水色のシャツを着た人で溢れ返ります。これは王妃の誕生日の「曜日のカラー」が水色からなるものである。

 

これからのパープルライン ドンムアン空港との関係

thaikabu-semiretire.hatenablog.jp

 

MRTの新高架鉄道その問題点

thaikabu-semiretire.hatenablog.jp

 

 

さてホームの完成度はどうだろうか

パープルラインのホーム

MRT駅のエスカレーター画像

MRT駅のホームドア画像

MRTパープルライン入線画像

  • 駅は不明だがエスカレーターは4本でホームドアも今風に整備してる様子。
  • パープルをアクセントに使ったまとまったデザイン。これだと即座に何線に乗ってるのか分かるってもんだ。

 

車内はいかに

パープルラインの車内

パープルライン車内画像

パープルライン車内画像

走行中のパープルライン車内画像

  • 車内もやはりパープルをアクセントに。手すりは開業前だけあってプチプチで巻いてる。
  • ドア上には液晶パネルの路線図。まだテープで覆ってるね。

  

実はむかしブルーラインスクンビットやシーロムを通るタイの地下鉄)に開業記念で無料で乗ったんですよね。

だからこのパープルラインにもまったく関係ないバンコク郊外のエリアを走る路線だけど、大いに関心がありです。

 

なわけでこのパープルラインも乗りたい。

 

ではまた 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク