読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SCBでタイ株購入資金をデポジットして定期貯金をUP DATE

タイの銀行 タイ株購入
SPONSOR LINK

サイアムコマーシャル銀行を探す

折しもバンコクは春節でにぎわっていた

タイの春節2017年画像

やってきたのはプラトゥーナム、ここら辺だと銀行の一軒くらいあるだろう。

特にタイのショッピングセンターには支店が入ってて利便性を図ってる。

そこでやることは

  • タイ株購入用の資金をデポジット(入金)
  • ほったらかし状態の定期貯金の額を確認のため通帳をup date

以上だ。

首尾よく見つけて予定をこなせるだろうか?

   

まずはパンティップへ

パンティッププラザ画像

まずは看板が出てたのでパンティッププラザを見た。看板とはカシコン銀行とバンコク銀行だ。

さて、だだっ広いエントランスを入り奥へ奥へと進む・・

奥へ行くもあるのはカシコンとバン銀だ。サイアムコマーシャル銀行は見当たらない。

ということで隣のプラティナムファッションモールへ。

 

次にプラティナムファッションモール

表示によると銀行は5階にあるらしい

エスカレーターで上がるも目の前はバンコク銀行。店員に尋ねたら奥の方にあるらしい。

奥か・・まぁあるだけいいか。

 

ここか・・・

 SPONSOR LINK

 

 

サイアムコマーシャル銀行プラトゥーナム支店

バンコクのSCB銀行画像

普通貯金」(SAVING)までの手順は

  • 受付表を取り順番を待つ
  • 番号が来たらカウンターに行き用向きを伝える
  • 用紙に金額等を記入し同じ額を渡す

終了

 

次に「定期貯金」の通帳のup date

手近の行員に尋ねたら係りのカウンターを案内してくれ印字するのを待つ。

終了

特に順番とかはなかった

 基本的に日本の銀行と同じだ。それがタイで英語(タイ語)での対応になるってだけの話し。

定期についてはネット銀行でしか定期がないので自分には比較はできない。

 

終わった。これで資金(微々たるもんだが)を入金したのでホッと一息つける。「観光でもするかな〜?」

いや時間がないので空港へ行かねばな。

エントリーの順番が逆になったがこの後プノンペンに飛び、

今度は「米ドル定期貯金」だ

 

 

タイのショッピングセンターの銀行のいいところ

プラトゥーナムマーケット画像

これはお気付きの方も多いと思うけど自分の感触としては

  • 営業時間が長い
  • 日曜日でも開いている
  • ATMで入出金する際も、係りの人が手助けしてくれる
  • 窓口での入出金の際も相手が外人でもちゃんと案内してくれ対応してくれる

 

過去パスポートナンバーが変わりシーロム本店で新しいパスブック(通帳)にする際も

「どこでどうやって手続きするか」など親切に教えてくれた。

「きほんタイだとぶっきらぼうだろう」と思ってたので、

案外そうでもないなぁとの思いを強くし尚更親切に感じた。

 現在パスポートナンバーが変わったせいでATMカードが使えない。

こっちも変更しないとならない。

変更になった人は自身の通帳等を確認して下さい

ではまた

 SPONSOR LINK