再投資で『KKP』銘柄を今年最初の購入【タイ株】

2018年最初のタイ株購入はKKP

タイ株高配当画像

最近は新規の追加投資はすっかりしなくなり一年間の配当の配当をそっくりそのままKT-シミコ証券の口座に戻す。

それで新たにタイミングを見計らいつつ購入。

 

今年最初のタイ株購入もそんな流れだ。

そして購入したのは『KKP』

SPONSOR LINK

 

 

BTSはぐずぐずでINTUCHは底を這ってる最中

第一候補は配当・将来性をかってBTSなんだがどうも冴えないねェ。おまけにここに来てマイナスになってしまった。

ならば買いか?

と思ったんだがちょっと不安が残る。

 

じゃあこれ以上(以下)下がりようのないINTUCHかというとこれまた信用できない。

INTUCHは終わったか?

あとは配当を寝て待つだけだ。

タイ株高配当画像

 

けど以前のKKPが実はそうだった。

どうしようもない呑兵衛の酔っ払いのようで、どこに期待するんだと後悔の毎日だったが、いまや一番の含み益を出してるのが『KKP』。

+32%強!

おまけに驚異の配当をだしてくれるんだなぁこれが。(分からんもんだよ)

SET指数 1775.37バーツ(3/9)

KKP      75バーツ

 

2017年配当額

5月 10,800バーツ

9月  5,400バーツ

でつい配当額に誘われて『KKP』を購入

『BEM』も7バーツで指値入れてたけど拾えず。来週は8バーツで指そうと思案中です。

タイ株はコンマ以下のオーダー出せないので7.2とかダメなんです。

7バーツがだめなら8バーツになっちゃう。

ここはちょっと泣きどころ。

 

 さぁ春の訪タイ時に為替レートがよければ新規入金も考慮しつつ、エンジンを掛けますかな。

SPONSOR LINK

 

タイの株式市場は過去最高を記録【タイ株2018年】

とうとう1800ポイント越えに

タイ株最高値2018年画像

タイ証券取引所(SET)の株式市場は1975年以来の取引開始以来、過去最高値を記録!

新年早々になんとも景気のいいニュースだ。

 

しばらくブログ更新してませんでしたが、忘れてたわけじゃなくその間にタイにも2度ほど行ってるし、相変わらずタイづいてる日々には違いありませんでしたので。

SPONSOR LINK

 

続きを読む

バンコク地下鉄MRTが混雑のため座席撤去にでる

『BEM』(バンコクエクスプレスウェイ・アンド・メトロ)

バンコクの地下鉄画像

目出度くパープルラインとブルーラインがタオプーン駅とバンスー駅で結ばれました。

それまではバスでピストン輸送だっため、パープルラインの乗降客は伸びずさんざんな落ち込みだったが、連絡した途端にパープルラインが目覚めた。

 

それにより通勤客を一気に運ぶことが出来るようになったが、ペースが良すぎたみたいだ。

 SPONSOR LINK

 

続きを読む