読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレってすでに「セミリタイア」だったの?

SPONSOR LINK

タイトルに仰々しくタイ株投資でセミリタイアなとどぶちあげた割には、具体的には特に考えてるわけではない。

タイ株投資でセミリタイア画像 

セミだから半分は現役もどきで、あとは気軽にタイで休暇を過ごそうくらいのイメージだ。大方の人もそうではないだろうか?


いや「そんないいかげんじゃね〜」、でしょうか?


まぁ先立つものがあれば何の苦労もないだろうが、一般リーマンレベル(オレの事)ではどんな絵を描けばいいんだろうか。


そもそもの「セミリタイア」の定義から言い出すとキリが無いが、オレの場合はスバリ「日本とタイの良いとこ取り」ですね。 


寒い時期と花粉の舞う時期(今ですね(笑))は出来ればタイで過ごしたい。


正直言うと準備なんか特にない。 現に昨年10月、今年の2月のタイ旅行は3週間滞在してた。これってすでに「セミリタイア」じゃあないのか?と思った次第。


「何だ、すでにオレってセミリタイアだったのか!」と。いやそう言うには早いかな?


ただセミリタイアなんて特に定義があるようには思えない。自分が「そうだ!」と言えばそうだろう。



けどチャリンチャリンと何がしかのお金が入って来ては欲しい。不動産も特許も印税もないリーマンレベルには株式の配当くらいだろうな。 それも高配当に越したことは無い。


で「セミリタイア」の地にタイを考えてるんなら、バーツで入れば尚良い。


為替に左右されないしね。もっとも配当なんて再投資に決まってるだろうと言われそうだが、それでも通帳に入金があるのは心強くある。


タイの物価・生活実感がある人からすれば、1,000バーツ、2,000バーツと残高が増えてるのは頼もしく見えるはず。


−つづく


「サイアムモバイラーのタイ日記」もよろしくです。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村