読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KT-シミコ証券でミャンマー株のことなどを(2016年)

バンコク セミリタイアを考える
SPONSOR LINK

KT-ZMICO証券(KT-シミコ証券)2016年

ユナイテッドセンターから再びリバティスクウェア BTSサラデーン駅 

タイのKTシミコ証券内の画像

 

今回ひさしぶりにシーロムにあるKTシミコ証券に行ってきた。

目的

  1. ミャンマー株に関すること
  2. SETHDという指数に連動する銘柄はあるのか

 

特に関心があるわけではないが出発の前日シミコのデイリーメイルで

 

「Myanmaer Stock Exchange・・Ready to kick off」のメールが来たので。

スポンサーリンク

 

 

  

ミャンマー株に関するメール

  • ミャンマー証券取引所が2016年3月25日に正式にオープンする
  • 5社が上場され今年中に取引を始める

そんなような内容だ。

  

因みにヤンゴン証券取引所YSX)というのもあるが外人個人投資家にはまだまだ縁遠い存在のようだ。

 

 

そこでどうせサイアム商業銀行の上だし時間は有り余ってるし、自分が金を置いてる証券会社だし様子見がてら質問してみようと来た次第である。

 

一口にシミコ証券といってもいくつか部所があり数フロアに分散してるので、まずそれを探さねばならない。

数年ぶりなのではて?何階だったろうか。

 

シーロムにあるリバティスクウェア画像

 

一階の案内係の女性が来て「どちらへ御出でですか?」と尋ねる。

 

タイのビルがこんなに親切だったとは意外だ。目指すは8階のようなので礼を言ってエレベーターで向かうことに。

 

8階シミコ証券

パソコンが1、2台おいてありファランの客らしき男が本日の株式市況を熱心に見てる。

 

ここは日本語の達者な社員が何名かいるので日本人とみるやキー付の部屋から出て来て応対してくれる。

 

まずミャンマー証券取引に関して(目的1)

  1. 外国株取引口座を新たに開く必要がありそれは別の部所になる
  2. ミニマムが100万バーツ(約300万円)から必要

とのことだ。

別の部所になるので大まかなことしか伺えなかったが、金額もさることながら魅力を感じる物ではなかった。

 

必要ないと思ったが部所名と電話番号をもらった。

 

 

だがこれはラオスもそうなんで想像はついていた。ラオス株に関してもたしかミニマム100万バーツだった。

自分はビエンチャンで直接口座開設したので10万円~ほどだ。

 

SETHD(SET Hight Dividend Index)目的2

ようするに「S&P500やDOWみたいに指数連動型のタイ版みたいなものはないのか?」

という質問

 

以前TDEX(THAI DEX SET50)のことを質問したら「あります。けどあまり魅力ないですよ」みたいな返事をもらった事がある。

だからタイSETにも指数連動型はあるにはあるが人気はない? みたいだ。

 

配当は3.50%のようだ。

 

まぁタイの大型高配当銘柄のほうが魅力があるとは言えるが、SETHDなら高配当銘柄連動だろうからあってもいいなぁとも思う。

 

オンラインで注文から口座開設まで出来るネット証券なのでとくに気になるパンフ等が置いてあるわけではないので、目的は果たしたので辞することに

シーロムのシミコ証券画像

 

最後に水をもらいました。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村