読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パープルラインは乗客数が少なければ運賃を下げる

SPONSOR LINK

MRTA パープルライン高架鉄道

新しい路線、「パープルライン」の乗客数が当初の予定より大幅に下回る場合、

MRTはその運賃を大幅に下げるつもりだそうです。

バンコクのパープルライン開通画像

 

じっさい8月6日の開業以来、予定をかなり下回ってる。

当初の見込みだと一日/60,000~70,000を当て込んでたらしいが、現在のところ/20,000人だそうだ。

 

SPONSOR LINK

 

 

 

原因はやはり「タオプーン駅」と「バンスー駅」がまだ繋がってないことが大きい。

足りない1Km !

thaikabu-semiretire.hatenablog.jp

 

つまりパープルラインとブルーラインが接続されてないので、タオプーン駅で一旦下りてバスに乗り、ブルーラインのバンスー駅に乗り変え首都圏に向かうことになってる。

これは当初からの予定。

 

無料のシャトルバスでせっせと運んではいるけど、やっぱり利用する側からすれば、

それは不便、というか面倒くさいんだろう。

 

ローカルの事情には明るくないが、今まではバスを使ってただろうから、

「だったら繋がるまではこれでいっか」ってことなのかのしれないですね。

 

まぁ最初から何もかも上手くは行かない。

バンスー駅のセントラル画像

 パープルライン沿線に出来たセントラルフェスティバル

 

MRTAは来月からサービスを改善すると発表

それは

1枚のチケットでブルーライン、パープルライン、グリーンラインそれにエアポートリンクの4路線を乗り継げるようにして、利便性をはかるとのこと。

 

どうなるでしょうか

 

SPONSOR LINK

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村