読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「バンスー駅」から「タオプーン駅」へシャトルバスで④【パープルライン乗車へ】

SPONSOR LINK

MRTバンスー駅前からシャトルバス

MRTバンスー駅画像

ブログでさんざん書いてきたがお目に掛かるのは初めてのMRT「バンスー駅」にシャトルバス。

まぁ普通こんなとこ来ないわな。ブルーライン(地下鉄)の終点だし観光するとこないしで。

けどそんなとこへ「ドンムアン空港」から乗り入れてみた。ここはいつもとは

まったく違ったバンコクだ。

SPONSOR LINK

 

 

次から次へ来るシャトルバス

昼時なのだがシャトルバスは引きも切らせずやって来た。本当にピストンでこの開いた1kmを繋ごうと言う気構えのように見える。

MRTパープルラインとブルーライン画像

 

シャトルバスの乗車場所は

「すぐ分かるだろう」とたかをくくってMRT「バンスー駅」へ立ってみた。

すると、

らしいバスが走ってくる。いきなりビンゴか!? 気のせいか英語で「SHUTTLE・・」

と読めなくもない。

 

タイ国鉄バンスー駅からMRTバンスー駅入口へ渡る途上

タイ旅行ブログ画像

 

「タオプーン駅」までは10分ほど

タイ旅行ブログ画像

自信がなかったので一台見送り「やはり・・」という確信を得て次に来るシャトルを待つことに。

とは言え強烈に暑い太陽の下、こそこそとMRT駅の日陰に退避~

タイ人は駅前マーケットのビニールシートの下や日傘持参のおばさんなどだ。

 

乗車は前後のドアから 

 

料金は無し(無料)なので全員降りたら各個に乗り込む。昼のタオプーン行きなので車内は空いている。

これが夕方なら超満員なんだろうね。

さて出発。

 

とうとうきたな「パープルライン」の入口に

f:id:Skyfall:20170219171025j:plain

タオプーン駅の周りにはシャトルバスが待機してる。朝夕のラッシュ時にはフル稼働になるんだろう。いまは一息付ける昼時のためかのんびりした雰囲気が漂う。

それでもバンコク特有の排気ガス臭さは健在だ。

 

まずはエスカレーターで改札口へ向かう。

 

MRTタオプーン駅画像

 

ところでオレはどの駅まで行くんだ?

そんなことまで考えてはいなかった。自動券売機を見てもっともらしい駅を探して適当に乗車券(トークンだが)を買うだけだ。

行き当たりばったり!

MRTタオプーン駅画像

とは言え次に移動する予定もあるので「片道20分くらい」が限度。下車後滞在に15分で帰りが20分だ。

(シーロムのSCBに行かねばならない。16時には閉まる)

 

確か切符売り場が2階だと思ったが乗車ホームはまたそこからさらにエスカレーターで上がったと記憶。BTSと同じくらいの高さになるんだろう。

 

(走行中の車内から見る限り5階建てくらいのビルと同等の高さだった)

MRTタオプーン駅画像

なぜにこんな高層なのかね?

東京でさえ2階ほどの高さを走る電車はいくらでもあるのに。

 

この先がホームだ。

バンコクの交通画像

SPONSOR LINK